ニュース詳細

2017.10.13 12:00

自家製”オーガニック”リモンチェッロ と ”ドライ”リモンチェッロサワー

いつもありがとうございます!バルエルです!!

ここ何年か続いている「レモンサワーブーム」

某グループのボスの大好物で、メンバーとの飲み会やパーティーの乾杯は必ずレモンサワーだとか…

バルエルではオープン以来、いわゆる「チューハイ・サワー」系のメニューはありませんでした。

が、しかし!

昨今のこのレモンサワーブーム、お酒を扱う飲食店として無視はできない…

かといって、普通のレモンサワーじゃちょっと…

などと、ゆったりとしたペースで考えていました。(さっさと考えろ)

そして、そんな流れとは関係無く最近作ったのがこちら…

既にメニューにあります「リモンチェッロ」。

イタリアでは広く普及しているリキュールで、家庭でも多く作られているようです。

そんなリモンチェッロ、この度自作することに。

せっかく自作するので、材料に少しこだわりました。

レモンは国産の無農薬ノーワックスレモンを使用。ベースとなる酒は「スピリタス」。世界で一番度数の高いウォッカとして有名です。その度数は96° 普通に燃えます。更に、最後に合わせるシロップも、オーガニックの物です。

まず、レモンは皮を剥きます。リモンチェッロにはこの皮の部分だけを使用。果肉部分は他の用途で使います。

スピリタスにレモンの皮のみを漬け込み、色と香りを抽出します。

※スピリタスにレモンの皮を漬けているところです。写真で3日目くらいですが、すでに良い色になってます。

ある程度出たら皮を取り除き、液体を濾します。

綺麗に濾せたら、シロップと合わせて、少し時間をおいて馴染ませたら出来上がり!

※こんな感じ。左のボトルはハンドミキサーを使って激しくかく拌したので、少し濁りが強いです。

イタリアでは食後酒としてストレートでキュっと飲んだりするそうで、日本にはあまりない文化だなぁと。

日本人は大体ソーダとかトニックとかで割って…

ソーダで割る!?

と、ゆーことで、できました!

バルエルの、自家製無添加オーガニックリモンチェッロを使った

「ドライ・リモンチェッロサワー」です!

「ドライ」って何!格好つけてんの!?

ア〇ヒ!?スーパーなの!?

はい

よくある「レモンサワー」よりも、やや甘さ控えめで、飲み口がドライです。

分解すると「レモン+シロップ+酒+炭酸水」ですが、無添加なので雑味無くクリアーな味わいに!

また、炭酸水も「超炭酸」なので、レモンの香りが爽やかに香ります。

夏の物だとかなんだとかではなく、季節を問わず、お食事と一緒に楽しめるレモンサワーを目指しました!!!本当です!!!

甘さが足りないよ~ というお客様には、シロップをチロっと差し上げますのでお声がけ下さい~

今日からお天気は下り坂。気温も下り坂。こんな時にレモンサワーの告知だなんて!!

いや、こんな時だからこそ!!!

爽やかな気分でお酒をお食事を楽しみましょ~

今日からあります!メニュー表には載っていません!!とりあえず裏メニュー的存在です!!!

興味のある方、お声がけ下さい!!!

オーダーお待ちしております!!!