ニュース詳細

2017.05.01 11:00

5月の新着赤ワインのご案内!

こんにちは! バルエルです!

と、ゆーことで5月です!

人によってはGWの連休真っ只中でしょうか?

バルエルは元気に営業中でーす!

明後日3日のランチも、臨時営業します!是非に!

とゆーことで、今回は本日よりガラっと変わったグラスワイン(赤)のご案内です!

ドーン!

・ラ ヴィ ピノノワール G 630 C 2520 B 3500

白のビスパートはポルトガルからの刺客でしたが、このピノノワールは、な、な、なんと!「ルーマニア」からです!

ルーマニア…そのワイン歴は長く、古くは紀元前よりワイン造りがされていたとかいないとか…

ルーマニアワインなんて聞いたことないよ~! と、いうあなた!是非飲んでみてください!びっくりします!

熟したイチゴやブラックチェリーの凝縮感。タンニン(渋み)は穏やかで、ピノらしい華やかな香りがあります!

なんてゆーか、いいワインです!

・ビービーグラーツ カベルネソーヴィニヨン G 750 C 3000 B 4350

みんな大好きカベルネ!(どこかで見たセンテンス!)

トスカーナからやってきたこのカベルネは、カシスやブルーベリーのような、青っぽい果実の印象です。

ほんのりとハーブのニュアンスがあります。ヴィンテージは2016年…2016!? 去年の葡萄で、ここまで凝縮感が出るのかー!

と、いい意味でビックリしたワインです! フレッシュですが、酸とタンニンのバランスが良く、しっかりと飲めるワインです!

・トゥルノン マチルダ シラーズ G 850 C 3400 B 4980

パーカーポイント(ワイン界の評価基準のうちの一つ かなり重要)高得点を連発する、フランス・ローヌ代表の「M.シャプティエ」社が、オーストラリアで造るシラーズ。

「テロワールやヴィンテージの個性を土壌に語らせ、表現させる。 」という同社のモットーを、オーストラリアで表現するとこうなるのか…と、感じます。

アタック(第一印象)は、胡椒!もう、なんてゆーかペッパーです。もちろんそれだけではなく、クローブや甘草などのスパイスのニュアンス。追いかけてくるのは、ブラックベリーやチェリーのような果実味。タンニン(渋み)もしっかりとしていて、ストラクチャー(骨格)のハッキリとしたワインです。ラムや、塩コショウで頂くビーフステーキとの相性は抜群!

と、赤はこんな感じです! ルーマニアのピノは必ず1回は飲んで頂きたいワインです!そして、ラムとトゥルノンの組み合わせも、しっかりと楽しんで頂きたいです!

そんな感じです!

ではまた♪